App Store,Google Playバッジをブログに貼り付ける方法

こんにちは、マサキです

みなさん、App Store,Google Playバッジ(ロゴマーク)ってご存知ですか?

これをバッジっと言います。

このバッジをクリックして、ダウンロードページに飛ばすことができます。

すごい簡単なので、興味がある人はみていってください。

ではApp Store,Google Playバッジの入手方法と貼り付け方法を解説します。

記事を読むメリット

・App StoreとGoogle Playのバッジの入手方法

・App StoreとGoogle Playのバッジの貼り付け方

App Store,Google Playバッジをブログに貼り付ける方法

App StoreとGoogle Playのバッジの入手方法と貼り付け方

Google PlayApp Storeの両方ともやり方は、そんな変わらないので簡単です。

初心者でも楽勝に出来ちゃいます!

App Storeバッジの入手方法と貼り付ける方法

2種類の方法があります。

  • App Developer
  • iTunes Link Maker

App Developer

「App Developer」にアクセスします。

少し下にスクロールしたら「App Storeバッジのダウンロード」をクリック。

クリックすると、6種類のバッジのタイプが表示されるので、使いたいバッジを選んでダウンロードしましょう

ダウンロードしたらそのまま貼り付けることができます。

iTunes Link Maker

iTunes Link Maker」アクセスします。

検索に貼り付けしたい「アプリ名」を入れて検索します。

例)トレカ専門フリマアプリ「magi」でやっていきます。

検索のすぐ下に「国または地域」、「メディアタイプ」があります。

ここで気を付けたいポイントがあります。

ポイント

例にしているトレカ専門フリマアプリ「magi」は日本のappなので、「国または地域➡️本」、「メディアタイプ➡️app」じゃないと検索結果に出ません。

貼り付けしたいアプリをクリックします。

クリックすると、埋め込みコード直リンクが表示されます。

赤枠内の埋め込みコードをコピーして、表記したい自分のサイト内に貼り付けて完了!!

WordPressの場合は「テキスト」エディタに貼り付けして下さい!

貼り付けてたら、完了です!

Google Playバッジの入手と貼り付ける方法

続いてGoogle Playのページから、貼り付けしたいページを開きます。

Google Play

例)トレカ専門フリマアプリ「magi」でやっていきます。

開いたページの「URL」をコピーします。

次に「Google Play バッジ」にアクセスします。

下の方までスクロールしていくと「バッジ作成ツール」があります。

この「バッジ作成ツール」を使用します。

  • 設定箇所はデフォルト(初期設定)
  • 「言語」の表記は日本語なら日本語

で大丈夫です。

もう少し下にスクロールして「Play ストア URL」の項目があるので、そこに先程コピーした URL を貼り付けします。

今回はトレカ専門フリマアプリ「magi」のURLを貼ってみました。

この赤枠内のコードをコピーして、表記したい自分のサイト内に貼り付けて完了です!

WordPressの人は「投稿」から「テキスト」エディタ内に貼り付けして下さい。

貼り付けたら、完成です!

Google Play バッジのサイズ変更

作成したコードに「width="数字"」を入れます。

<a href="https://play ~~~~~ alt="Google Play で手に入れよう" width="153" /></a>

これでサイズが変更されます!

まとめ

これまでの解説でわかりにくい所はありましたでしょうか。

App Store,Google Playは厳重な手続きが必要なんじゃないの?と思ったかもしれません。

ですが、実は超簡単に貼り付けることができます。

では今日はここまでです。



シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です