【ブログ初心者必見!】タイトル(title)タグの重要性について

【ブログ初心者必見!】タイトル(title)タグの重要性につい

こんにちは マサキです。

ブログ運営を始める人やブログ運営で困ってる人たちに聞きます!

ブログ記事のタイトルタグが重要だと認識していますか?

本記事はこれからブログ運営を始める人、ブログ運営で困ってる人に向けた記事です。

ちなみに、僕はseo対策のプロでありません(笑)

それでは本題に入りましょう。

この記事を読むメリット
  • ブログ初心者向けに解説
  • タイトルタグでSEO対策

【ブログを伸ばす!】タイトル(title)タグの重要性について

【ブログを伸ばす!】タイトル(title)タグの重要性について

まず、ブログを伸ばすならSEOを意識してタイトルタグの重要性を理解する必要があります。

「タイトル(title)タグが重要」って言葉を聞いたことあると思いますが、Googleのサイト評価にはタイトル(title)タグが利用されていて、タイトル(title)タグを最適化にしておくことで、Googleのサイト評価に繋がるんですよ。

また、ユーザーの興味を引くようなタイトルタグをつけて、「あなたにとって最適で役立つ情報がある」とユーザーにアピールもできます。

タイトル(title)タグとは

「タイトル(title)タグが重要!」って言うてますけど、タイトル(title)タグは何ってなってませんか?

ここで言うタイトル(title)はWebサイトを構成するhtmlに記述されているタイトル(title)タグのことを指します。

titleタグに記述した文章で、検索結果に反映されて、Webサイトの顔とも言える要素なんです。

タイトル(title)タグの役割

実際、キーワードを入れて検索を行っている時を想像してみてください。

自分が知りたいことに関するワードを検索窓に入れました。

そして、そのまま検索を行います。

すると出てくる画面はほとんど文字情報になっているはずです

タイトル役割

文字しか無いからこそタイトルにはキーワードを入れ、伝えたいことを凝縮する必要があるのです。

【ブログを伸ばす!】タイトル(title)タグの作り方で抑えるポイント

【ブログを伸ばす!】タイトル(title)タグの作り方で抑えるポイント

タイトル(title)タグにキーワード入れる

タイトルタグにキーワードを入れることはとても大切です。

例えば「メルカリ 稼ぐ コツ」で上位表示を狙いたい場合は、「メルカリ稼ぐコツを簡単に説明」のようにタイトルの先頭、もしくは前半にキーワードを入れましょう。

そうすることで、「ページ内容を簡潔に表しているもの」とすることで、Googleがサイトの評価をします。

コンテンツの内容に関するキーワードをタイトルタグに含めることで、Googleに対して「このコンテンツはこの内容について書いています」とアピールすることができます。

また、人間の視線は左上から始まるという、「Zの法則」があります。

人がWebページやチラシなどを見る時には一定の法則があってデザインを少し触ったことが有る方ならピンと来るかもしれませんね。

この法則には、左上から始まるという点があります。

つまり、ユーザーが一番最初に見る所が左上ということになります。

ということは、よりアピールしたいキーワードなどは、先頭に入れたほうが効力が高いと言えるのです。

タイトルの前半に入れたキーワードは検索一覧で左側に表示されるので、ユーザーに注目してほしいキーワードはタイトルの前半に入れたほうが効果的です。

タイトルタグは最大30文字(半角60文字)以内にする

https://twitter.com/masaki20816138/status/1235803085345177600?s=20

以前僕はこういうツイートしました。

キーワード
2020年3月pc
モバイルタイトル
2020年3月sp

結論から話しますと、タイトルタグが長すぎると、Googleの検索結果ページで見た際に省略して表示されてしまうからです。

読者が検索して、一眼見てすぐに記事内容がイメージされやすいタイトル文字数が30文字以内なのです。

しかし、「絶対に30文字を超えてはならない」というわけではありません。

省略された部分もGoogleのサイト評価にはきちんと利用されますし、ブラウザの文字サイズやSNSのシェア機能などでは表示される文字数も変わってきます。

しかし、PCのGoogle検索結果の場合、30文字以内にすることでユーザーにしっかりコンテンツのアピールをすることができます。

同じタイトルタグは避ける

先に結論から話すと検索順位が停滞する原因になります。

一つのサイトの中で同じタイトルタグが複数あると、Googleはどちらを評価するべきか混乱してしまいます。

それが、検索順位が停滞する原因になってしまいます。

また、同じタイトルタグの場合「コピーコンテンツ」と評価されてしまう可能性もあります。

そのため、他のコンテンツと区別ができるように、タイトルタグはコンテンツ毎の固有のものにしましょう

【ブログを伸ばす!】タイトル(title)タグについてのまとめ

【ブログを伸ばす!】タイトル(title)タグについてのまとめ

では、ここまでの事をまとめておさらいしていきましょう

本記事のまとめ
  • タイトル(title)タグの役割について
  • キーワードとタイトル(title)タグの関係性
  • 固有のタイトル(title)タグを意識する事

タイトル(title)タグの役割について

ブログをこれから始める人、ブログ運営で悩んでいる人はまずタイトル(title)タグについて理解しましょう。

キーワードとタイトル(title)タグの関係性

タイトル(title)タグにキーワードを盛り込むことで、Google先生からの評価度とユーザーからの注目度が高くなります。

固有のタイトル(title)タグを意識する事

固有のタイトル(title)タグにすることで検索順位が停滞する原因を回避する

ここまでで タイトル(title)タグの重要性ついて少しでも理解できたなと思います。

みなさんと一緒で知識があってブログを始めた訳ではなく、運営を続けていく中で気づいた点や経験なども含まれていて、なるべく初心者目線で書かせてもらいました。

では今日はここまで!

ありがとうございました😊



シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です