もう騙されない!メルカリで遊戯王カードの詐欺手口と対策

メルカリで遊戯王の高額カードを出品しているページをよく見ますが、高額カードを購入して偽物だった事件が何件かメディアでも取り上げれてました。

現代技術では素人目線ではわからない、もしくは遊戯王カードにあまり触れてこなかった人たちからすると本物と思ってしまう巧妙に作られたカードも存在しています。

また高額商品につられた購入者を利用して、商品代金だけいただく詐欺もあります。

本記事はそんな詐欺l行為の手口と対策について解説していきます。

本記事をみるメリット
  • 詐欺の手口がわかる
  • 詐欺に出会ったしまった場合の対処方がわかる

詐欺の手口について

詐欺の手口について

遊戯王プレイヤーだったら高額カード欲しいと思いますし、僕だって欲しいです(笑)

一般的に高額カードほしさにパックを買ってみたけど、中々お目当てが当てられない…

でも欲しい!

そんな子供心を弄ぶかのような詐欺の手口について順に紹介していきましょう。

オリパ

管理者の僕も昔はオリパを買ってましたけど、当たったことないです。いや〜あれはうまい商売ですよ〜笑

まずオリパとはオリジナルパックの略称で、公式のカードショップの店頭で自販機、ガチャガチャなどの形で販売されています。

公式カードショップで販売するから安心できてオリジナルパックを買えるんですね!

でも非公式店舗、ヤフオク、メルカリ等の個人で販売してるモノは、本当に「当たり」と呼べる高額カード入ってるのかわからないわけです。

なぜなら安心も信頼もない、最悪いくら購入してもアタリのレアカードは出てこないパターンもあります。

実際にyoutuberも購入して被害にあった動画をアップしています。

オリパや引退品などを購入する際は危険度が高いです。

オリパの金額も個人によってはバラバラです。1パック300円~5000円くらいのもありますし、10万もするオリパも存在します。

引退品

遊戯王引退するので大量のカード売ります!見たいなページがあるのですが。

いざ何万円も出して購入したら価値のないカードばっかりだったなんてこともあります。

引退品の場合、高額カードだけは別で売って売れないカードをまとめて渡される可能性が高いのです。

高確率で激レアカードが当たるなどと謳い信じて購入したら全然レアカードが出ないなんてよくあります。

説明欄に詳細に書いているケース

高額カードを掲載しているのに、実際はまったく違ったカードが送られてきたというケースです。

例えば、商品ページに高額カードの画像を載せてる出品説明蘭に以下のことが記載されています。

基本ランダムにSR以上1000枚のカードをお送りしております。画像がイメージとなりますのでご了承ください。コレクションしていたカードの指向をご理解いただくための画像です。

しかも説明欄の最後の方に書いてたりするんです。

これは騙されますわ〜。

サーチ済みパック

サーチとはあらかじめ高額かもしてないカードのパックを引き抜く行為です。

もちろん、引き抜かれた後のパックを購入しても当たりは入っていないです。

偽物カード

遊戯王カード高騰に目をつけて、偽物カードが横行するようになって2名ほど逮捕者も出ていて、ニュースにもなっています。

 人気漫画「遊戯王」の偽のトレーディングカード2枚をフリーマーケットサイトで販売したとして福井県警鯖江署と県警生活環境課は10月17日、商標法違反(商標権の侵害とみなす行為)の疑いで東京都北区、大学生の男(27)を逮捕した。

~~~

 鯖江署によると、「ブラック・マジシャン・ガール」と「青眼の白龍」と呼ばれる種類で、販売価格はそれぞれ86万円と45万円だった。ともに流通枚数が少なく、コレクターの間では価格が高騰しているという。購入者が色合いの違いに気付き容疑が分かった。

https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/956024引用

 人気アニメ「遊戯王」のデザインを勝手に使用したカードを販売したとして、京都府警は23日、商標法違反の疑いで、東京都世田谷区北烏山の自称・自由業、岩崎俊樹被告(29)=詐欺罪で起訴=を逮捕した。

~~~

 府警によると、本物のカードは2008年にドイツで行われた遊戯王の世界大会で入賞者へ授与されたもので、6枚しか現存しないという。

https://www.sankei.com/west/news/181023/wst1810230035-n1.html引用

上記、2件に関しては警察が動いてくれたので逮捕までいきましたが、そのほかは泣き寝入りしている方が大勢だと思います。

偽物カードを作る人は、限定品か初期カードなどの高額カードしか作らないかと思いますので、高額カードを購入する場合は偽物か偽物でないかを見極める必要がありますね。

残念ながら、そういったことに自身がない方はヤフオクやメルカリで購入することは辞めた方が良いかと。。

ここからが詐欺の手口の本場と思ってください。

悪質な詐欺の手口

悪質な詐欺の手口

購入者のメンタルを揺さぶる

詐欺をする人がひんぱんに使う手口の一つとして

「親が病気になった」「けがをして入院している」「子供が事故にあった」など人のメンタルをゆさぶるようなメッセージを使って緊急性をもたすことで、当該人の判断力を誤らせる方向にもっていこうとすることが多いです。

例えば

詐欺師

すみません!

間違って発送通知を送ってしまいました。

ですが、今は子供が風邪をひいてしまい、すぐには発送ができないんです。

なにがあっても、一週間以内には、発送いたしますので、少しだけお待ちいただけませんでしょうか。

購入者

(子供の面倒も見て大変だな〜仕方ないか!1週間ぐらい待ってあげよう!)

いいですよ!待ちますので、商品発送お願いしますね。

出品者よりこのようなメッセージ届くと、善人の購入者はそのメッセージを承諾して、このまま1週間ただ商品を持っている状態が続きます。

実はこの手口は次の手口と連動しているんです。

詐欺を成立させない

上でのやり取りでどこが詐欺の手口かわかりますか??

実はこれ何のメッセージもせずに1週間経ってしまうと、「発送通知から7日が経過」、「購入者が72時間以上メッセージを送っていない」というケースの2要件を満たすことになり、商品が届かなくても、出品者にお金が入って、詐欺が成立してしまう。

メルカリのシステム上、発送通知から7日間が過ぎ、購入者からのメッセージが72時間以上届かないケースであれば、メルカリ事務所側から取引を終了させられるんです。

この手口を使えば、メルカリ運営を巻き込んで、詐欺を成立させて、お金をだまし取ることができることができるんです。

ただしもちろん、メッセージにおいて発送通知で「間違って押した」「配送事故」「配送先誤記入」などの詐欺ではないパターンもあります。

あ〜恐ろしい!

詐欺にあわないためには

詐欺にあわないためには

ここからは、メルカリで詐欺にあわないために詐欺の事例や対応方法を紹介していきます。

詐欺をする人に注意して高額カード取引を安全にしたいですね。

こうした事例が増えてることを考えると対策を下記にまとめました。

  • 個人で販売しているオリジナル商品は買わない。
  • なるべく商品画像が一致している出品者から買うこと。
  • そもそも直接取引はしないこと。
  • 3日以上は間隔をあけないで、メッセージを送ること

個人で販売しているオリジナル商品は買わない。

そもそも信頼も安心もない個人で販売しているモノを買わない!ことです。

買うなら公式カードショップで販売しているモノを書いましょう。

なるべく商品画像が一致している出品者から買うこと。

商品の最後に「ランダム封入です」など、ちょこっと書いてる商品ページなどの、出品ページと商品情報が一致しない出品者及び、出品ページからはすぐに離れましょう!

博打のようなものなので、購入しても損しかないです。

そもそも直接取引はしないこと。

そもそもオリパ、引退品など、商品ページと商品情報が一致しない出品者とは初めから取引しないこと。

冷静に考えて、自分から火の海に飛び込むことなんてしなくていいんです。

3日以上は間隔をあけないで、メッセージを送ること

メルカリのシステム上、この「購入者が72時間以上メッセージを送っていない」の要件を満たさなければ詐欺に合うこともできません。

最低限上記の対策で、詐欺には合う確率がドンと下がりますので、試してみてください!

トレカを安全に取引できるトレカ専門アプリ「magi」もおすすめです。

トレカ専門アプリ「magi」について過去に投稿した記事がありますので興味にある方はこちらからどうぞ。

まとめ

まとめ

では本記事の内容をまとめましょう。

  • 個人で販売しているオリパや引退品を安易に購入してはならない
  • 悪質な詐欺手口は人の心理も利用する
  • メルカリのシステムを理解した上で詐欺の手口から逃げよう

本記事で載せたのはよくある事例を紹介しましたが、表に出てない詐欺手口などもあると思います。

いや、絶対ある!

詐欺の被害にあって悲しい思いをして欲しくないので、この記事を見て少しでも悲しみが減る役に立つことができればこの記事を書いた意味があったということ。



シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です