未経験でWebサイトスキルを得る[実体験]

未経験でWebサイトスキルを得ようとした話

未経験でWebサイトを作る仕事に就きましたマサキです。

まず、私の経歴をざっと説明しますと

4年半ぐらい、アパレルメーカーで働いてました。

そのあと、手に職が欲しくてこの業界に入りました。

以上!!

わずか二行で終わる超ざっくりした説明です。

なぜこの業界だったのか、なぜエンジニアではなかったのかを下記で話していこうかなと思います。

 

前職をやめた経緯

やめた

冒頭に書いた通り、以前はアパレル業界のメーカー会社で働いていました。

・社内の人間関係も悪くなく相談できるひとがいる。
・助けてくれる上司がいる。
ブラック企業で絶賛社畜されている人達からすると天国のような場所です。

しかし、私はこう思うようになってきました。

(もしこの会社がなくなったら、今の生活を維持できるのか。自分にスキルや手に職があると一人でも生きて行けるのでは?)
そう思うようになると、恐怖を感じるようになりました。

何か手に職つける職見つけないと!

これが転職しようと決めたきっかけです

 

プログラミングスクールに通う

プログラミング

兼ねて、プログラミングに興味があった私はこの機会にプログラミングに関わる仕事についてみようと目標を立てました。

その時の私の年齢は25歳を超えていてやり直せるなら、今しか無い!

善は急げ!

3社のプログラミングスクールの体験授業申し込み早速授業受けはじめました。

そこでなぜ3社なのか。
ここでは深掘りはしませんが、比較対象が欲しいからです。
物事決めるとき、優劣を決めたいときは比較する対象が必要ですよね!

今回はスクールにお金を払う側として、必ず比較対象を3つは揃えてないと、いけません。
比較対象2つだと少ないですね。
授業スタイルは主に2つでした
・講師と生徒の画面を共有にしてテレビ通話で進めていくスタイル
・後者に赴き、1:1で教えてくれるスタイル

私は後者を選びました。

ビデオ通話より対面の方がより詳しい質問、業種業界についての雑談できるかなと
アナログだと思われるかもしれませんが、どんな授業スタイルが合うか人ぞれぞれだ思います。

目標到達までの期限を決める

目指す目標と手段は揃いました。
では次に決めるのは期間です。
どんな目標であろうと期限を決めないといつまで経っても目標にたどり着くことはできませんし、途中でダラけます。
私は、4ヶ月の期間を設けました。
理由
・4ヶ月後に退職する
・授業回数が約3ヶ月間
・4ヶ月で最低限仕事、現場でついていけるレベルまで持っていく
この期間理由に最大は、4ヶ月後には無職になるという事です。
その時、基礎もできていないといくらやる気があってもどこも雇ってくれません!
これぞ背水の陣!

エンジニアを選ばなかった理由

4ヶ月の期間で基礎と実戦レベルまで鍛え上げるには、短期間かつ自分が理解できるプログラミング言語でなくてはなりません!

そうなると、マークアップ言語のHTML,CSSやphpなどが私には理解が早かったです。

今はご縁があってお仕事させてもらっていますが、ずっとこのまま留まるつもりはありません。

日々技術が進歩するように、私自身も新しい技術を取り入れてスキルアップを計らなければいけません!

私の経験上ですが、先に難しい事からするのではなく、理解できるものから手をつけていけばいいと思います。

そこから、スキルアップすれば自ずと道は開けていくでしょう。

まとめ

まとめ

もし、やりたい事、やらなければいけない事が見つかった時、期間を設けましょう!

本当に目標に目指すのならばです。
新しい環境に入るには、覚悟が必要です。
そして、新しい世界でもやっていける折れない覚悟も必要です。
この記事を見ていただいた方達ありがとうございます。

ブログを書き始めてまだ日が浅いですが、何卒よろしくお願いします!!



シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です