成功する人の3つのパターン!メルカリ転売で在宅しながら月10万稼ぐ!

在宅で月10万稼ぐ!メルカリ転売で成功する3つのパターンについて

コロナの影響で仕事がなくなるかもしれない不安で仕方がないって方が多い中、在宅勤務、テレワークといった働き方も加速していますよね。

それと同時に個人で稼ぐ手段を見つけようと、ブログ、転売、アフィリエイトを始めてる方も出てきています。

本記事では メルカリ転売を使って在宅しながらも月10万稼ぐ方法について解説していきます。

こんな人が読むとメリットが多い
  • 仕事がなくなるか不安な人
  • 在宅で仕事してるけど、今より余裕が欲しい人
  • 家賃が払えるぐらいの副収入がほしい人
  • 副業したいけど、何がいいか迷ってる

メルカリ転売で月10万稼いでいる人のパターン

メルカリ転売で月10万稼いでいる人のパターン

まずメルカリについて詳しく知りたい方はこちらの記事を見てください。

メルカリで副業するために知ってると便利な情報をまとめてみました。[経験談]

これからメルカリで副業転売するなら!仕入れなどのメリット、デメリットのまとめ

メルカリ転売で月10万稼いでいる人の特徴の大きく3つにわけることができます。

業務、作業時間を決めている人

多くのみなさんは1日の限りある時間の中で、本業の合間にしていますよね。

転売になると、仕入れから商品管理までいろいろやらなければならないことがたくさんあります。

僕のような独身の方は時間を削れば副業に時間を割くことできますが、パートナーやご家族がいる方はそうはいかないですよね。

また副業に時間を使いすぎて睡眠時間が短くなり本業に影響を及ぼすのは本末転倒ですよ。

なので副業に使える時間をあらかじめ決めておいて、その中でできることを最大限するにすることが副業の成功に近づく第一歩です。

「無駄な時間は使わない」

利益にこだわる人

みなさん、副業をこづかい稼ぎとしか思っていない人が多すぎます!

副業はどんな小さなことでも事業だと思って下さい、そして利益を上げていかないと続けられません!

もちろん売り上げを上げていく事は大事ですが、利益も大事です。

じゃーただモノを売ればいいのかってなるとそれはちがいます。しっかりと利益を残すことためには、

原価を下げる

高く売る努力をする

すぐに安売りをしない

送料をやすく抑える

という風に無駄な経費がでないように工夫することが大事。

創意工夫で小さな利益をこつこつ積み重ねていくと、おおきな利益へと繋がってモチベーション維持にも繋がります!

この無駄な経費をなくすつこつこつ積み重ねの中で工夫を意識すれば成功に近づけることができます。

在庫管理ができている

メルカリ転売といった物販ビジネスの副業を継続していくためのサイクルをご紹介しましょう。

①商品を仕入れる

②仕入れた商品を販売

③売上、利益を回収

④そして商品を仕入れる

この①~④のサイクルを繰り返すことで事業を展開していきます。

仕入れた商品を販売して新たな商品を仕入れて回転させないといけないんですが、仕入れるときに「この商品って売れるの?」と思って仕入れてみたものの、結局動かない商品ってありますよね。

その時は、売上、利益よりもお金に換えることを優先にして現金を回収しましょう。転売で成功している人は動かない商品を現金に換えて、新しく仕入れして再チャレンジすること常にやっています。

これからメルカリ転売を始める方は注意しておくポイントがあります。

売り上げのために仕入れは必要ですが、でも売れるからといってどれだけでも仕入れていいわけではありません。自分が販売できる数を仕入れるようにしましょう。

そして予想より売れなかったときに現金化して在庫管理できるかどうかが成功のカギだと思います。

メルカリ転売で稼げない人のパターン

メルカリ転売で稼げない人のパターン

上記の上と真逆のことをすると失敗してしまいます。

必要なこと以外で時間を使っている

「時間がない」「時間が足りなかった」は限られた時間内で必要なこと以外に時間を使っているからなんです。

こうなると、無駄なところに時間とお金使って利益を圧迫しているから、なかなか収益は増えません!

在庫管理ができていない

在庫はお金と同じです。

もし今、在庫がどうなっているかを把握できていないってことは在庫が回っていないということ。

回っていないいないと、次に仕入れる時に資金が足りないことになって次のアクションを起こすことができなくなります。

転売で成功していない方は、この章の上でも書いた3つの成功パターンを実践しない方が多いとお見受けします。

まとめ

まとめ

本記事ではメルカリ転売で成功する人のパターンを以下のことに解説しました。

  • 作業時間をしっかり確保している
  • 利益に拘っている
  • 在庫管理がしっかりできている

また成功できない人のパターンは

  • 無駄な時間を過ごしている
  • 在庫管理ができてない

もし、今悩んでいる人は3つの成功パターン真似て再チャレンジしてみてください。

そしてこれから始める方は、まずこの3つを頭の片隅において始めましょう。

今日はここまで!

いつも読んでくれてありがとうございます!

お疲れ様でした。



シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です